お知らせ

マル経資金利子補給ご案内

2017-04-12

「小規模事業者経営改善資金(マル経資金)」融資利子補給金事業のご案内


石狩商工会議所では、平成26年度から日本政策金融公庫 札幌北支店 国民生活事業
から小規模事業者経営改善資金(マル経資金)融資を受け、経営改善を図ろうとする
当会議所の会員(以下借入者)に対して、融資の返済開始から1年間に限り、利子補給金
事業を実施しております。本事業は、資金調達にかかる金利負担の軽減を図ることで、
事業活動の安定化・円滑化を支援することを目的としております。
 

平成29年4月12日(水)現在の金利を掲載しております。
※利率は金利情勢により変動しますが、融資実行後は、借入時の利率で固定されます。

マル経資金については、こちらをご覧ください。

利子補給金フロー図は、こちらをご覧ください。

融資利子補給金交付申請書兼請求書は、こちらをダウンロードしてご利用ください。

融資ご相談カードは、こちらをダウンロードしてFAX等にてお申込みください。

 

(対象者)
利子補給金の対象者は、平成26年4月1日からの「マル経資金」借入者のうち、
次のいずれの要件も満たす方とします。
(1)石狩商工会議所の会員であること。
(2)石狩商工会議所から推薦されたものであり、毎月当初の約定通り償還され滞りの
ないもの。

 2 前項にかかわらず、次のいずれかに該当する方は、対象者となりません。
(1)石狩商工会議所の会費を完納していない方。
(2)利子補給金の交付申請・請求時に、市内に事業所を有しない方。
(3)マル経資金を資金の使途に従って使用していない方。

(利子補給金の額)
利子補給金の額は、次のとおりとなっております。
(1)利子補給金は、借入者の初回返済月から12回返済月までの1年間分の約定利息を
対象とし、利子補給金限度額を5万円とします。ただし、当該融資後5年を経過し
借換または別途マル経資金を受けた場合は、新たに 限度額を5万円とし、以後に
ついても同様とします。
(2)利子補給金の額は、マル経資金返済に係る第1回(初回返済月~6回返済月)・
第2回(7回返済月~12回返済月)それぞれの間に日本政策金融公庫へ支払った
約定利息(以下「利子補給金対象額」という)に1%を乗じ、融資利率で除した額と
します。
(3)前項において算出した額に、百円未満の端数が生じたときは、当該端数を切り
捨てるものとします。

(利子補給金の交付申請・請求)
利子補給金の交付を受けようとする借入者は、マル経資金初回返済月から6か月ごとに
利子補給金交付申請書兼請求書(様式1)に日本政策金融公庫が発行する「利
息支払
証明書」、返済予定表の写しを添付し、石狩商工会議所に申請いただきます。
ただし、6ヶ月未満で当該融資を完済した場合は、その間の約定利息を利子補給
対象額とします。
また、前項の交付申請兼請求書の提出期限は、当該利子補給金の
第1回、第2回各
対象期間の翌々月末日までとし、期限までに提出のないときは対象と
なりませんので
ご注意願います。

(決定通知)
石狩商工会議所は、提出された交付申請書兼請求書を審査し、その適否を決定後、承認
の際は利子補給金交付決定通知書(様式2)により申請者へご通知後、
指定された預金
口座へお振込みさせていただきます。

(利子補給金の交付決定の取り消し)
申請者が次の一に該当するときは、利子補給の交付決定を取り消し、利子補給金の全額
を返還させることができるものとします。
(1)借入者が虚偽の申請を行ったとき。
(2)前号のほか、補給することが不適当と認められる事実があったとき。


注)日本政策金融公庫が発行する「利息支払証明書」は、以下のサイトから発行申請を
行うことができます。同公庫の発行する証明書は申請者の住所へ直接郵送されます。

証明書発行アドレスhttps://www.m.jfc.go.jp/syspef/pef010


注)日本政策金融公庫マル経融資制度については、以下のサイトをご覧ください。

日本政策金融公庫マル経資金アドレスhttp://www.jfc.go.jp/n/finance/search/kaizen_m.html

 

 

このページのトップへ

〒061-3216 北海道石狩市花川北6条1丁目5番地

ご相談はお気軽に

メールでのお問い合わせ

Copyright© 2013 Ishikari CCI. All Rights Reserved.