お知らせ

(米トレーサビリティ法)」について

2017-07-07

「米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律
(米トレーサビリティ法)」につきましては平成22年4月24日に公布され、
すでに平成22年10月1日より施行されております。

同法は、食品衛生上の危害発生時の迅速な回収や経路遡及、品質に関する表示の
適正化、円滑な流通の確保のための措置等を目的とし、
①トレーサビリティの確保のため、米穀等を取引したときにその内容について
記録を作成・保存すること。
②消費者が産地情報を入手できるように指定米穀等を取引する際にその米穀自体や
原料に用いられている米穀の産地を相手へ伝達することを主な内容としています。

農林水産省では、現在同法の関係企業等への周知活動を行っております。
詳細につきましては、下記ホームページをご覧いただくか、北海道農政事務所に
ご相談くださいますようご案内申しあげます。
1.米トレーサビリティ制度の概要
ホームページ:http://www.maff.go.jp/j/syouan/keikaku/kome_toresa/

2.農林水産省 北海道農政事務所 消費・安全部 消費・安全チーム
TEL:011-863-6031
TEL:011-350-5489(流通監視直通)

 

このページのトップへ

〒061-3216 北海道石狩市花川北6条1丁目5番地

ご相談はお気軽に

メールでのお問い合わせ

Copyright© 2013 Ishikari CCI. All Rights Reserved.