2017年6月

【ワークライフバランスセミナー】開催についてのご案内

2017-06-30
カテゴリー: Webタウン石狩

自分のキャリアを活かしたい。子育てもしっかりしたい。ブランクが不安。そんな悩みを解決し、子育て中の女性も輝ける【ワークライフバランスセミナー】を開催いたします。
自身が持つキャリア・スキルを活かし、ライフスタイルに合わせた無理のない「新しい働き方」を探しませんか?
「ママインターン」「クラウドソーシング」を実際にやってみたい方も募集しておりますので、お気軽にお申込みください。

 

【セミナー内容】

・第1部:【ママインターンセミナー】 育児などの理由で仕事を離れたものの、また働きたいと考えている女性達の不安を解消し、無理のない仕事や働き方を見つけるプログラムセミナー

・第2部:【クラウドソーシング活用セミナー】 インターネット上で仕事の受発注を行うことができる手法であり、時間や場所の制約を受けず、 自身のライフスタイルに合った働き方を見つけるための活用セミナー

 

【日 時】:平成29年7月14日(金)10:00~14:30

第1部:ママインターンセミナー(10:00~12:00)

昼休憩:ママランチ会(12:00~13:00、参加任意)※飲食代は参加者ご負担となります。

第2部:クラウドソーシング活用セミナー(13:00~14:30)

【場 所】:コミュニティカフェ「あい・マルシェ」(石狩市花川南2条3丁目91-2)

【受講料】:無料(定員:先着30名 託児付き)

【講 師】:第1部 特定非営利活動法人 Arrow Arrow 代表理事  堀江 由香里 氏

第2部 ランサーズ株式会社  簔口 恵美 氏

コンテンツハート KIE 代表  三浦 希枝 氏

【申込方法】

①氏名

②住所

③電話番号

④メールアドレス

⑤参加パート(第1部、ママランチ会、第2部)

⑥託児の有無(有の場合、お子様の年齢と人数)

を下記申込先へご登録ください。

【申込締切日】平成29年7月7日(金)まで

【申込・問合せ先】:石狩市企画経済部商工労働観光課

TEL:0133-72-3166

FAX:0133-72-3540

MAIL:syoukour@city.ishikari.hokkaido.jp

※詳細につきましてはこちらをご覧ください。

 

 

 

新商品・新技術開発支援事業助成金制度のリニューアル

2017-06-30
カテゴリー: 会員経営安定化事業

当会議所では、会員が取り組む新商品・新技術の開発に必要な経費の一部を助成しております。

【補助対象事業】申請書・実績報告書提出後に所管委員会による審査会を実施します
1.地域の農林水産物、鉱工業品又は観光資源(地域資源)を活かした新商品・新サービスの開発から販路開拓までの事業化実現に向けた一連の取り組みを行う事業で、会頭が認めるもの
2.独自の技術・販路拡大、新規需要開拓の促進を図るための見本市・工業技術展等への出展事業で、会頭が認めるもの
3.既に製品化された新商品の事業化に向け、販売に係る専門家派遣費用及び宣伝費等経費に対し、会頭が認めるもの(製品完成後1年以内のもの)

【補助対象者】
次のアからエまでの全ての要件に該当するもの
ア 石狩商工会議所の会員であること(特別会員は除く)
イ 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に規定する中小企業者であること
ウ 同一年度内において、この要綱に基づく助成金の交付を受けていないこと
エ 会費を滞納していないこと

【補助対象経費】
研究開発費、事務費、出展費など

【補助金額等】
20万円を限度とする。(初年度補助率1/2とする)
※同一会員が、翌年度2度目の申請をする場合は、10万円限度。(補助率1/3とする)

【事業募集期間】
随時受付(ただし、予算の範囲内で募集終了といたしますのでご了承ください)

■事業の要綱・申請書等につきましては、次のファイルを参照してご活用ください
新商品・新技術開発支援事業交付金要綱(H29.06.30改定版)
経費支出基準(H29.06.30一部改正)
交付申請様式(H29.06.30改定版)
助成金実績様式(H29.06.30改定版)

軽減税率対策補助金のご活用について

2017-06-29
カテゴリー: 会員の皆様へ

■軽減税率対策補助金とは

消費税軽減税率制度(複数税率)への対応が必要となる中小企業・
小規模事業者等の方々が、複数税率対応レジの導入や、受発注システムの
改修などを行うにあたって、その経費の一部を補助する制度です。
この補助制度は以下の2つの種類の申請がございます。

A型=複数税率対応レジの導入等支援
複数税率に対応できるレジを新しく導入したり、対応できるように
既存のレジを改修したりするときに使える補助金です。
※POS機能を有していないレジ、モバイルPOSレジシステム、
POSレジシステムなどを含みます。

B型=受発注システムの改修等支援
電子的な受発注システム(EDI/EOS等)を利用する事業者のうち、
複数税率に対応するために必要となる機能について、改修・
入替を行う場合に使える補助金です。

※補助金交付申請受付期間:補助金申請書類の提出を要する期間(消印日)
・平成28年4月1日~平成30年1月31日

※詳細はこちらから、軽減税率対策補助金パンフレット
をダウンロードしてご覧ください。

◆◆本補助金の詳細については、下記へ直接お問合せください◆◆

軽減税率対策補助金事務局コールセンター
(受付時間:9時~17時(土・日・祝除く)/通話料有料)
TEL:0570 (081) 222 (IP電話等からの番号 03 (6627) 1317)
専用ホームページ:http://www.kzt-hojo.jp/

酒税法等の一部改正法の施行に伴う酒類販売管理研修の義務化について

2017-06-28
カテゴリー: 会員の皆様へ

本年6月1日より、酒税法等の一部改正法が施行されました。本改正は
「酒税の保全および酒類取引の円滑な運行」「酒類の適正な販売管理の
確保」を目的としたもので、新たに酒類販売管理者(酒類の販売業務に
従事する従業員等に対して指導を行う者)による酒類販売管理研修の
受講が義務化されました。

〇販売管理研修の受講対象、受講期限等
(1)酒類販売管理研修(初回研修)の受講の義務化
酒類小売業者(小売を行う製造業者及び卸売業者を含みます。以下同じ。)
は、酒類の小売販売場ごとに、酒類販売管理研修を過去3年以内に受けた者
の中から酒類販売管理者を選任しなければなりません(酒類販売管理者を選
任しない場合や研修を受講していない者等を選任した場合は、「選任義務違
反」となります。)
※改正前:酒類販売管理者を選任後、3か月以内に研修を受講(努力義務)

(2)3年ごとの酒類販売管理研修(定期研修)の受講の義務化
酒類小売業者は、酒類販売管理者に、前回の受講から3年を超えない期間ご
とに酒類販売管理研修を受講させなければなりません(定期研修を受講させな
い場合には「勧告」、「勧告」に従わない場合には「命令」の対象となる場合
があります。)
※改正前:定期的な研修受講が望ましい

(3)標識掲示の義務化
酒類小売業者は、酒類の小売販売場ごとに、公衆の見やすい場所に、酒類販
売管理者の氏名や酒類販売管理研修の受講事績等を記載した標識を掲示
しなければなりません。
※改正前:研修受講事績等を掲示することが望ましい

【注】
①上記に違反した場合には、「罰則」の対象となり、「免許取消」となる場合
があります。
②平成29 年6月1日以降は、酒類販売管理研修を受講した者の中から酒類
販売管理者を選任しなければなりません。
ただし、同年5月31 日までに酒類販売管理者を選任し届け出ている場合は、
初回研修は、平成29 年8月31 日までに、前回の受講から3年を経過してい
る者の定期研修は、平成29 年11 月30 日までに受講させる必要があります。
③酒類販売管理研修は、小売酒販組合などの国税庁長官又は国税局長が
指定した団体が実施します。研修実施団体の指定状況及び酒類販売管理研
修の実施予定については、国税庁のホームページで確認できます。
④標識については、国税庁のホームページでも作成することができます。

詳細は、こちらをご確認ください。

なお、一般社団法人日本ボランタリーチェーン協会では、今月から来年3月
にかけて、全国各地で酒類販売管理研修を開催しております。
開催予定等は、同協会ホームページに公開されておりますので、併せてご参
照ください。

経営力向上設備等の対象範囲と「経営力向上計画」の申請様式が変わりました!

2017-06-26
カテゴリー: 会員の皆様へ, 工業部会ニュース

経営力向上計画を実施する上で必要となる「経営力向上設備等」については、これまで機械装置に
限定されていましたが、 今般、サービス業を中心とする中小企業の一層の生産性向上を図る観点から、
対象設備の種類を器具備品、工具、建物附属設備等も対象として拡充されました。
また、「経営力向上設備等」の証明書類に関しても、従来の工業会等による証明書に加え、
投資計画に関する「経済産業大臣の確認書」が対象となりました。
設備の種類が増えることに伴い、経営力向上計画における経営力向上設備等に関する記載事項も
変わることになりますので、認定を受けた経営力向上計画に記載された経営力向上設備等については、
税法上のその他の要件を満たした場合、固定資産税特例や中小企業経営強化税制の対象となります。
本制度を活用し、より一層の経営強化と生産性向上にお役立てください。

【支援措置】(平成29年度税制改正により拡充)
➢生産性を高めるための設備を取得した場合、
①固定資産税の特例(3年間1/2に軽減)
②中小企業経営強化税制(即時償却等)により税制面から支援
➢計画に基づく事業に必要な資金繰りを支援
➢認定事業者に対する補助金等における優先採択

「経営力向上計画」とは:経営力向上計画チラシ
中小企業・小規模事業者や中堅企業は、経営力向上のための人材育成や財務管理、設備投資などの取組を
記載した「経営力向上計画」を事業所管大臣に申請していただき、認定されることにより固定資産税の
軽減措置や各種金融支援が受けられます。
計画作成は、認定経営革新等支援機関(石狩商工会議所等)でサポートを受けることが可能です。
また、同計画は、ものづくり補助金の加点対象にもなっております。

※詳しくは、中小企業庁ホームページをご覧ください。

※参考資料 平成29年度税制改正の概要について

 

女性会第7回チャリティーダンスパーティー

2017-06-22
カテゴリー: お知らせ

石狩商工会議所女性会
第7回チャリティーダンスパーティー

当女性会では、東日本大震災等の震災復興支援を目的としてチャリティーダンスパーティーを開催しており、今年で7回目となります。
ステージでは、石狩のおやじバンド「サワフレンズ」が昭和のディスコサウンドで会場を盛り上げます。
当日は飲食ブースもございますので、ご家族・お友達などお誘い合わせのうえ、心温まる楽しいひと時をお過ごしください。

■開催日 平成29年7月8日(土)
■開 場 17:00
■開 演 18:00(20:00終演)
■場 所 花川北コミュニティセンター(石狩市花川北3条2丁目198)
■チケット代 1枚1,000円
※前売券は商工会議所で販売中です。当日券有。
■お問い合せ 石狩商工会議所女性会 ℡72-2111

【工業部会員】石狩まるごとフェスタ出品商品募集

2017-06-21
カテゴリー: 工業部会ニュース

『石狩ものづくりネットワーク事業』は平成25年度から、工業部会が主体となり石狩市内でものづくりに関わる部会員等の連携を図るため、各種セミナーや研修会、交流会を実施しております。
また、毎年開催されている『石狩まるごとフェスタ』に2回参加し、来場者に対し廃材・端材を使用した商品の販売や、当事業のPRを行ってまいりました。引続き本年度におきましても、8月26~27日開催の『石狩まるごとフェスタ』(昨年度来場者5万4千人)において本ネットワーク事業のブースを設置し、工場で出た廃材・端材を使用して作られた商品のテスト販売を行います。
つきましては、今回の試みにより今後地域資源となりうる新商品・商材を模索したいと考えておりますので、何とぞご協力くださいますようお願いいたします。

■販売日時  石狩まるごとフェスタ2017
平成29年8月26日(土)~27日(日)
26日 10:00~18:00 ・ 27日 10:00~15:00
■会  場  石狩まるごとフェスタ特設会場(石狩市新港中央1丁目264-7ほか)
■対  象  石狩商工会議所会員である製造業者。(工業部会員)
■目  的
一般市民へ市内製造業のPRおよび環境に配慮した取り組みとして、リサイクルから
一歩進み、将来的にアップサイクル(デザイン性やアイディアによって価値を加えて、
捨てられるモノを生まれ変わらせる。)による商品化を目指す。
■出品商品
①工場で出た廃材・端材を使用した新たな商品。
例:端材の金属板・木材・アクリル板・布・革等でキーホルダーやアクセサリーや
オブジェ。布・革等でバッグやポーチ。不要なネジで人形。裁断した紙でメモ用紙。など
②廃材・端材の形状や数を揃え簡易包装等をしDIY材料等として再利用能な商品。
③アップサイクルの目的で制作した商品等の展示のみも可。(ただし、大型展示物は不可)
※食品関連の出品は対象外となります。
■出品条件
①商品の価格は、貴社にて設定、値札の貼付をしていただきます。取扱手数料として、
当ネットワーク事業へ売上額の10%をお支払いいただきます。
②「石狩まるごとフェスタ」会場への納品、引取りは貴社にてお願いいたします。
売れ残った場合は、8月27日(日)15:00からのお引きとりとなります。
③「石狩まるごとフェスタ」会期中は、各社ご担当者に会場内常駐をしていただきます。
※書類審査の結果、出品をお断りさせていただく場合があります。あらかじめご了承く
ださい。
■申込期限
平成29年7月21日(金)までに、出品商品の内容を商品ごとに申込書に記載し、
誓約書とともに事務局へお申込みください。
※申込書・誓約書は下記よりダウンロードできます。
※出品される方は事業実施規約を必ずご確認ください。下記よりダウンロードできます。
■商品納入  平成29年8月25日(金)13:00~15:00または、当日納品。
■主  管  石狩商工会議所 工業部会
■問 合 せ 石狩商工会議所 指導課(担当:安達)
TEL 0133-72-2111  FAX 0133-72-2577

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【工業部会員専用】案内文・申込書・誓約書・事業実施規約はこちらから!
●案内文・・・・・・29.8.26~27まるごとフェスタ出品 案内文
●出品申込書・・・・29.8.26~27まるごと出品申込書

●出店誓約書・・・・29.8.26~27まるごと出店誓約書
●事業実施規約(必ずご確認ください)・・・29.8.26~27まるごとフェスタ事業実施規約
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

平成29年度石狩管内地元大学生による進出企業等マッチング事業

2017-06-19
カテゴリー: お知らせ, 工業部会ニュース

石狩商工会議所 工業部会が主管する「石狩ものづくりネットワーク事業では、
石狩振興局との協働事業として、平成29年度も「石狩管内地元大学生による進出
企業等マッチング事業」を実施します。

事業内容は、北海道科学大学の学生と当商工会議所工業部会員企業との交流の場を
設け、有能な人材を求める地元企業の認知度の向上や地元企業の理解を深めること
により、将来の就業に対する選択の機会を広げ、将来の就職に対するミスマッチを
解消し、 若者の地元定着意識の促進を図ることを目的としております。

1、昨年度の状況:H28事業実施概要チラシ ・ 石狩振興局ホームページ
ご確認ください。
2、本年度の状況:現在、当商工会議所 工業部会員の見学会受入れ先企業を募集
しております。本年度の内容は、平成29年度マッチング事業実施概要をご覧ください。

※ご希望の方は、石狩商工会議所 経営支援課 企業支援係までご連絡 ください。
(0133-72-2111)

 

第146回日本商工会議所 簿記検定試験の結果について

2017-06-19
カテゴリー: お知らせ

平成29年6月11日(日)に実施した、第146回日本商工会議所簿記検定試験の結果(石狩商工会議所における受験者分のみ)は以下のとおりです。

■合格者

・2級  合格者なし

・3級  1460302、1460303、1460309、1460311、1460312、1460316、1460317

※発表は受験番号のみです

実践! 生産性向上・IT導入 ワークショップ開催のご案内

2017-06-14
カテゴリー: 会員の皆様へ, 工業部会ニュース

札幌商工会議所 生産性向上特別委員会では、中小・小規模企業の
経営者層や「生産性向上」・「IT導入」などの部門の幹部クラスの方々を
主な対象に、実践的に取り組みを推進する方法をグループワークに
より
学ぶ、ワークショップを開催致します。

各コース40名の定員となっておりますので、この機会に御社ご担当者様の
ご参加をご検討くださいますよう
何とぞよろしくお願いいたします。

              記

主催:札幌商工会議所 生産性向上特別委員会
共催:北海道商工会議所連合会

【実践! 生産性向上ワークショップ(1回コース)】
時:平成29年7月27日(木)13:00~17:00
所:道特会館 5階「大会議室」
員:40名
申込締切:7/20(木) 

【実践! IT導入ワークショップ(2回コース)】
時:[第1回]平成29年9月4日(月)13:00~17:00
 [第2回]平成29年9月13日(水) 13:00~17:00
所:北海道経済センター 8階 [第1回:Aホール][第2回:Bホール]
員:40名
申込締切:8/28(月) 

■参加申込みは、下記の資料をご確認ください。

実践!ワークショップ

 

 

« 前の記事
このページのトップへ

〒061-3216 北海道石狩市花川北6条1丁目5番地

ご相談はお気軽に

メールでのお問い合わせ

Copyright© 2013 Ishikari CCI. All Rights Reserved.