お知らせ

平成27年実施 小規模事業者持続化補助金(第1次、第2次公募終了しました)

2015-03-10

※平成27年度の「小規模事業者持続化補助金」第1次、第2次公募は終了いたしました。

【事業の概要】
経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、原則50万円を上限に補助金
(補助率:2/3)が出ます。
・計画の作成や販路開拓の実施の際、商工会議所の指導・助言を受けられます。
小規模事業者が対象です。
申請にあたっては、最寄りの商工会議所へ事業支援計画書の作成・交付を依頼する必要があります。
 依頼はお早めにお願いいたします。

【応募スケジュール】
<第1次受付>
日本商工会議所(補助金事務局)への申請書類一式の送付締切
平成27年3月27日(金)[締切日当日消印有効]
<第2次受付>
日本商工会議所(補助金事務局)への申請書類一式の送付締切
平成27年5月27日(水)[締切日当日消印有効]

【対象となる事業】
経営計画に基づき、商工会議所の支援を受けながら実施する販路開拓等のための事業
<対象となる取り組みの例>
1 広告宣伝(広告費)
・新たな顧客層の取り込みを狙い、チラシを作成・配布
2 集客力を高めるための店舗改装(外注費)
・幅広い年代層の集客を図るための店舗のユニバーサルデザイン化
3 展示会・商談会への出展(展示会等出展費)
・新たな販路を求め、国内外の展示会へ出展
4 商品パッケージや包装紙・ラッピングの変更(開発費)
・新たな市場を狙って商品パッケージのデザインを一新

【補助対象経費】
1.機械装置等費、2.広報費、3.展示会等出展費、4.旅費、5.開発費、6.資料購入費、
7.雑役務費、8.借料、9.専門家謝金、10.専門家旅費、
11.車両購入費(買い物弱者対策の場合のみ)、12.委託費、13.外注費

【補助率・補助額】
・補助率 補助対象経費の2/3以内
・補助額 上限50万円

*ただし、
(1)①雇用を増加させる取り組み、②従業員の処遇改善を行っている事業者、③買い物弱者対策に取り組む事業者については、補助上限額が100万円
(2)複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業の場合は、補助上限額が「1事業者あたりの補助上限額」×連携小規模事業者数の金額となります。(ただし、500万円を上限とします。)
(3)上記(1)と(2)の併用は可能です。(その場合でも補助上限額は500万円を上限とします)

詳しくは、http://www.jizokukahojokin.info をご覧ください。

※日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金特設サイトから抜粋

 

このページのトップへ

〒061-3216 北海道石狩市花川北6条1丁目5番地

ご相談はお気軽に

メールでのお問い合わせ

Copyright© 2013 Ishikari CCI. All Rights Reserved.