お知らせ

平成27年度補正「ものづくり補助金」の2次公募について

2016-07-11

平成27年度補正「ものづくり補助金」の2次公募について

平成27年度補正予算の「ものづくり・商業・サービス革新補助金(ものづくり補助金)」の2次公募について、
7月8日に、 下記1.のとおり、公募が開始されましたので、お知らせいたします。

1.〔中小企業庁HP〕平成27年度補正予算「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」(2次公募)を
開始します。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2016/160708mono.htm

平成27年度補正ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金【2次公募要領】

(1)公募期間:平成28年7月8日(金)~8月24日(水)(当日消印有効)
(2)対象事業
①一般型(補助上限1,000万円、下限100万円、補助率2/3)
②小規模型(補助上限500万円、下限100万円、補助率2/3)
※いずれも、設備投資が必要です(一次公募における小規模型は、設備投資は不要とされていましたが、
今回は、小規模型 においても、設備投資が必須となります)【公募要領p5参照】
※採択予定件数は、「全国で概ね100件程度」とされています。

(3)加点対象 【公募要領p20参照】
①中小企業等経営強化法に基づく経営力向上計画の認定事業者(申請中含む)で、一般型に応募する者
※ものづくり補助金の応募時点で、経営力向上計画を申請中の場合は、ものづくり補助金の応募の際、
経営力向上計画の 「認定申請書」の写しを添付し、9月28日(当日消印有効)までに、経営力向上
計画の「認定書」の写しを提出する必要が あります。【公募要領p15参照】
(以下②~⑤は1次公募と同様)
②経営革新計画の承認事業者(申請中含む)
※ものづくり補助金の応募時点で、経営革新計画を申請中の場合は、ものづくり補助金の応募の際、
申請書の写しを添付する 必要があります。
③賃上げ等に取り組む企業
④本事業によりTPP加盟国等への海外展開により海外市場の新たな獲得を目指す企業
⑤小規模型に応募する小規模企業者
(4)事業期間:交付決定(11月中旬頃)後から平成28年12月31日まで
※「この期間において、発注、納入、検収、支払等のすべての事業手続きが完了できる予定の方が
申請対象」とされています。

2.今後想定されるスケジュール
(ものづくり補助金(2次公募)と「経営力向上計画」の認定に関して)
-上記1.および中小企業庁作成「経営力向上計画策定・活用の手引き」を踏まえた想定

平成28年

7月1日  中小企業等経営強化法施行、経営力向上計画の申請受付開始

7月8日  ものづくり補助金・2次公募開始

8月以降  経営力向上計画の認定(随時)

8月24日  ものづくり補助金・2次公募締切(当日消印有効)

※同日までに、経営力向上計画が各事業分野の提出先に受理されている場合は、計画の
「認定申請書」の写しを添付すると、 一般型の場合、加点対象となる(経営力向上計画の
認定後に、「認定書」の写しを提出する必要あり)
9月28日  経営力向上計画の「認定書」の写しの提出〆切(当日消印有効)
※一般型に応募した者で、ものづくり補助金申請時に、経営力向上計画の「認定申請書」の
写しを添付した者のみが対象
※経営力向上計画の申請から認定までの標準処理期間は30日間(認定申請書に不備・瑕疵が
ない場合。計画に記載された 事業分野が複数の省庁の所管にまたがる場合は45日間)

10月中目途 ものづくり補助金(2次公募)の採択

11月中旬頃 ものづくり補助金(2次公募)の交付決定、補助事業期間開始

12月31日  ものづくり補助金(2次公募)の補助事業期間終了

 

このページのトップへ

〒061-3216 北海道石狩市花川北6条1丁目5番地

ご相談はお気軽に

メールでのお問い合わせ

Copyright© 2013 Ishikari CCI. All Rights Reserved.